一斉配信システム

電話・メール・FAXへの大量の一斉配信を実現

災害や事故など緊急事態発生時には、関係者への第一報が被害拡大、混乱を防ぐための重要な役割を担います。 本システムは短時間に正確な情報を必要な人に、求められる伝達方法で迅速に一斉配信し、情報の送達確認までを 実施するためのシステムです。

  • 固定電話・携帯電話・PHS・メール・FAXへ一斉配信
  • テキストデータを音声に変換し音声端末へ配信
    (高度な音声合成エンジンを搭載)
  • 緊急時にだれもが操作可能な簡単操作システム
  • オプションとして音声会議や通話録音に対応可能
  • IPネットワークを利用した配信である点やオールインワンシステムのため、優れたコストパフォーマンスを実現

システム構成例

システム構成例

主な特長

  • Linuxサーバ1台で構築できるオールインワンシステム
  • 音声端末(固定電話・携帯電話・PHS)、メール、FAXへ短時間に大量の一斉配信が可能
  • 高度な音声合成エンジンを搭載 (音声合成技術は、NTTアイティ株式会社の音声合成エンジンFutureVoiceが使われています)
  • 実際の音声(生の声)を録音し配信することもできるため、緊急時・重要性などの感情伝達が可能(*オプション)
  • 例えば100人の関係者に1分間の音声メッセージを配信する場合、配信時間は約3分で完了
  • 送達確認が取れるまで自動的に再配信する確実な連絡システム
  • 音声会議、録音・再生機能も搭載可能(*オプション)
  • 緊急時以外にも日常的な連絡システムとしても利用可能
  • 確実な緊急時連絡システムとして自社に導入可能
  • 個人情報のセキュルティやプライバシー確保

さまざまな危機管理・観測システムとの連携

  • 洪水、土砂崩れ、津波、その他の気象変動
  • 緊急性の高い事件や事故
  • 設備の故障やシステムダウン
  • 不祥事への迅速対応 など

河川水位予測システムとの連携

河川水位予測システムとの連携

柔軟なシステム構成、用途にあわせカスタマイズ可能

Linuxサーバベースの柔軟なシステム構成を採用しており、一斉配信のほかにも各種音声サービス機能を付加することができます。たとえば、音声会議や通話録音・再生、IVR機能、音声QoS機能をご用途に合わせオールインワンシステムとして提供いたします。

緊急時、一斉配信後に音声会議を開催

一斉配信後、特定のメンバーと緊急音声会議を開催。 内容は通話録音機能で保存し、後に再生可能としたい。 また音声会議中は音声品質を向上し、スムーズな会話を実現したい。

緊急時、一斉配信後に音声会議を開催

遠隔監視システムにも最適なネットワークカメラ専用録画装置の詳細はこちら

製造ライン向け監視カメラシステム

新商品やお得なセール情報を配信!メールマガジンはこちら