ホテル一宮シーサイドオーツカインドアスポーツ館、施設の安全を見守るAxis

有人監視に加え、11台のカメラによる監視システムで安全対策を強化

ネットワークカメラ AXIS(アクシス)の導入事例 ホテル一宮シーサイドオーツカ

企業名:ホテル一宮シーサイドオーツカ

所在地:千葉県長生郡

業種:その他(観光業)

アプリケーション:施設内セキュリティ

課題

より安心して利用できるリゾート施設へ

千葉県九十九里の自然に囲まれたリゾート施設、ホテル一宮シーサイドオーツカ。宿泊施設やレストランなどはもちろん、インドア・アウトドアのスポーツ施設を備え、会員制スポーツクラブ「Aquannex」を運営するなど、総合リゾート施設として各種のサービスを提供しています。一般的にリゾート施設は中高年の利用客も多く、中でもスポーツ クラブ等の施設は、急激な運動による体調の急変や転倒事故などが起こる可能性も高いため、運営面では特に安全性に配慮する必要があります。そこで同ホテルでは、安全性のさらなる向上のため、従来の監視システムの見直しを図りました。

解決策

ネットワークカメラによるモニタリングシステム

スポーツクラブのあるインドアスポーツ館は、1Fが駐車場、2Fはジム・スタジオと事務室、3Fは20M室内プールという構成です。各施設には、インストラクターや監視員が常駐していますが、有人監視だけではすべてをカバーし きれないため、カメラによる映像監視システムを導入。以 前、アナログカメラシステムを採用していましたが、老朽 化のためリプレイスを検討した際に、より高機能な監視システムの構築を図り、Axisのネットワークカメラシステム への切り替えを決定しました。現在では、AXIS225FD他、 全11台のネットワークカメラを設置し、映像管理ソフトウ ェアのAxisCameraStationにより、事務所でモニタリン グすることで安全対策を強化しています。

効果

スタッフの安全性への意識も高まる

新システム導入後は、事務所にいながらも施設内の様子 を一目で確認できるため、万が一の際にもスピーディー に対応できる体制が整い、さらに、録画機能により事後確 認が行えるようになりました。また、2カ所ある非常口は、 人の出入りがわかりにくい場所にあるため、動体検知機 能を活用し、警告音で人の出入りがわかるようにすること で防犯対策にも貢献。なお、使いやすく機能的な新システ ムは、従業員からの注目も大きく、多くの従業員の安全意 識が向上するという想定外の付加効果も得られました。

お客様の声

"画像の鮮明度がすばらしい。デイナイト対応カメラを採用しているので、夜間でもクリアな映像で確認することができます。"
(ホテル一宮シーサイドオーツカ 長谷川支配人)

高機能なモニタリングシステムが簡易に実現

新システム導入のきっかけは、それまでのアナログカメラシステムが老朽化し、故障や映像の悪化が生じたことでした。その際にAxisのパートナーであるBOSOアイピーシステムからAxisのネットワークカメラシステムを提案され、慎重に検討した結果、導入を決定しました。その決め手となったのは、高品位画像はもちろんのこと、システム構築が簡単かつ録画・ズーム・夜間撮影・動体検知など、必要とする条件をすべて満たしていたことでした。
「従来のアナログカメラシステムを活かしてレコーダやモニターを追加するということは考えませんでした。その理由は、画質が悪く、それを録画しても意味がないと思ったからです。また、トレードショーなどで最新のデジタル機器を見ていたこともあり、その良さも理解していましたから。現在では、重要度の高い施設については、すべてネットワークカメラシステムに入れ替えが完了しています。」(ホテル一宮シーサイドオーツカ長谷川支配人)

豊富なラインアップの中から最適な機種を選択

ネットワークカメラは、1Fの駐車場にはAXIS225FDを4台、1F/2Fの非常口にAXIS225FDを2台、2Fジム内にAXIS210Aを1台、3FプールにはAXIS225FD2台とAXIS231D+2台、合計11台を設置。カメラ映像は、Axisの映像管理ソフトウェアAxisCameraStationを利用し、2F事務所内のPCでモニタリングし、ハードウェアに記録保存しています。
カメラの機種選定の際、夜間の撮影や屋外設置が条件となる1Fの駐車場や非常口には、海岸沿いという立地条件から塩害対策を考慮し、耐水機能を備え屋外設置に適したIP66対応のデイナイトカメラAXIS225FDを選定。また、プールは同じくAXIS225FDに加え、より広範囲を確実に捉えるズーム対応ドームカメラAXIS231D+を導入することで監視を強化するなど、設置場所と目的によって最適なカメラを選定し、システムを構築しました。これについて、BOSOアイピーシステムの吉田代表取締役は「設置場所による機種選定を行う際、Axisのネットワークカメラは、ラインアップが豊富なため、求める条件にマッチするカメラを選択することができ、お客様に喜んでいただける提案ができました。」と語っています。

今後はホテル業務サービスへの応用にも期待

現在、ネットワークカメラは、主にスポーツジム内でい かに安全に過ごしていただけるか、スタッフの目の届か ない部分をフォローするために活躍していますが、今後 は、ホテルとしての本質的なサービスの分野にも応用したいと考えているとのこと。「結婚式の映像や研修風景 の映像配信サービスなど、顧客サービスの一環として、 映像情報を活用した新たなサービス提案ができれば。」 (ホテル一宮シーサイドオーツカ長谷川支配人)と、 新規導入したネットワークカメラシステムの応用に大きな 期待を寄せています。

この事例は、アクシスコミュニケーションズ株式会社が制作したものです